お知らせ

2013-11-18

小金井リハビリテーション病院 金院長の勉強会 ~大腿骨頚部骨折について~

今回の金先生の講義は、文献でしか知らなかった大腿骨頚部骨折の受傷段階から手術までを、経験に基づいて分かりやすく解説して頂き、疾患に対する理解が深まりました。今後はこの知見を取り入れてリハビリテーション看護に活かしていきたいと思います。

2013-11-17

KGカップ優勝!!

11月17日、千葉北総病院のグラウンドをお借りし、第4回KGカップが行われ、当院から25名参加しました。蒲田チームは計3試合行い、1試合目20-4 2試合目4-0 決勝12-1と快勝し、念願の初優勝することができました。
普段、中々顔を合わせることができない、関連施設の方々と楽しい時間を過ごすことができ、貴重な時間となりました。第5回のKGカップも開催予定の為、連覇を目指して頑張りたいと思います。

2013-10-30

院内旅行 in 北海道

10月27日から29日の3日間の北海道へ院内旅行に、リハビリテーション科8名が参加しました。
初日は雨が降る時間もありましたが、残りの2日間は天気に恵まれ、無事に北海道観光をすることができました。自然たっぷりの北海道は紅葉が見頃でした。また、名物料理の海鮮料理やジンギスカンなどを堪能することができました。牧場ではソーセージとチーズの手作り体験や牛の乳搾りなども挑戦しました。北海道を満喫し、とても充実した3日間となりました。

2013-10-25

180床に増床しました!

平成23年5月に148床で開院して以来、平成23年11月には168床、そして今年、平成25年10月25日に180床へと増床いたしました。
これも偏に、ご紹介いただいた急性期病院の先生方、地域連携室の方々、また当院をお選びいただいた患者様、ご家族の方々のお蔭と、心より感謝申し上げます。
一人でも多くの患者様に、少しでも回復して、ご自宅や社会へ復帰していただけるお手伝いをさせていただきたく、今後ともよろしくお願いいたします。

2013-10-23

院内旅行 in ハワイ 3泊5日

10月18日から22日の3泊5日でハワイへ院内旅行に、リハビリテーション科から5名が参加しました。
5日間天候に恵まれ、ダイビング体験やショッピングなどを満喫することができました。また、ダイヤモンドヘッドからの絶景や日本では食べることのできないボリューム満点な食事も思い出の一つです。気候や文化の違う国での充実した旅行となりました。

2013-10-19

院内旅行「ディズニーシー」

10月18日に、ディズニーシーの院内旅行に、看護部、リハビリテーション科、栄養科の総勢17名で参加してきました。
当日は台風明けの晴天に恵まれ、とても気持ちの良い天候でした。この時期のディズニーシーはハロウィンの可愛い装飾や限定のショーも行われており、歩いているだけでもハロウィンの楽しい気分を味わうことができました。
 私は一日ショーを観たり、シアター系のアトラクションにいくつか行きましたが、中でも今回初めて行った『タートルトーク』というアトラクションは想像以上に面白く、とてもおすすめのアトラクションです。
 今回の院内旅行はディズニーシーを満喫すると共に、普段あまり接点のなかった他部署のスタッフと交流する機会にもなり、とても貴重な時間を過ごすことができました。

2013-10-17

院内旅行 in 沖縄

10月14日から16日の3日間の沖縄院内旅行にリハビリテーション科スタッフ6名で参加してきました。
日本列島に台風26号が上陸する中の旅行でしたが、無事に沖縄観光をすることができました。綺麗な海を眺めることにより、身も心も癒されました。また普段食べることの少ないゴーヤチャンプルーや、沖縄そば、泡盛などの沖縄料理を堪能することができ、とても充実した3日間となりました。

2013-10-08

「本当はこわい?頭痛のはなし」

平成25年10月8日、当院の池﨑医師による「本当はこわい?頭痛のはなし」の勉強会が開催されました。
頭痛を引き起こす原因や頭痛の種類・随伴症状・薬剤の種類等、大変分かり易く説明して頂いたので、参加したスタッフの感想のなかには「(頭痛になったときの)自分のためにも
なった」という声も多くみられました。
今後、頭痛に対して適切なアセスメントや対処ができるよう、この勉強会での学びをさらに深めていきたいです。

2013-10-05

院内旅行「富士急ハイランド」

10月4日、富士急ハイランドへ院内旅行に、行ってきました。
病棟スタッフ7名、リハビリ科11名の計18名が参加し、病棟の方や他階のリハビリスタッフと関わる貴重な時間となりました。
絶叫マシーンやお化け屋敷では、普段見る事のできない一面が見られ、笑いあり涙ありの楽しい時間を過ごすことができました。
そして最後に懐石料理に舌鼓を打ち、大変思い出深い旅行となりました。

2013-09-09

バッファロー大学リハビリ研修報告会

当グループの小金井リハビリテーション病院より、森川副院長、塘地看護部長、リハビリテーション科の倉光主任にお越しいただき、「バッファロー大学リハビリ研修」講演会が開催されました。

視察してこられたアメリカで行われている医療やリハビリテーションの現状を詳しく報告していただきました。
アメリカでは、スタッフと患者様とのふれあいではなく、マシーンを使用したリハビリが多く、患者様個人の「出来る、出来ない」の判断もかなり早い段階で見極められてしまうことに驚きました。
日本のリハビリテーションの根気強さに感心するのと同時に、手前味噌ではありますが、当院グループのリハビリテーション技術、看護技術のレベルの高さを、あらためて認識することができました。
これからも、患者様にとってより良いリハビリテーション病院となれるよう、日々努力してまいります。

前の10件 <<  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  >> 次の10件